日本ハンドボール学会

    The Japanese Association of Handball Research (JAHR)

日本ハンドボール学会

    The Japanese Association of Handball Research (JAHR)




日本ハンドボール学会では,ハンドボールに関する科学的研究及びハンドボールに携わる研究者,指導者,実践者相互の交流を促進していきます.また,ハンドボールの普及発展に寄与する知を創造し,体系化していきます.(詳細は,設立の趣旨 をご覧ください)

 

what’s New

コーチングセミナー


「ハンドボールの状況判断トレーニング」


2016年12月3日

味の素ナショナルトレーニングセンター


ハンドボールリサーチ


機関誌 第5巻(2016年12月21日発刊)


----------------------------------------------------


原著論文

・ハンドボール女子「2020ターゲットエイジ」における攻撃の現状と課題

・ハンドボールの攻撃様相を明らかにするための配列分析を用いた新しい分析手法の提案:ヨーロッパ女子トップレベルチームを対象として


実践研究

・大学男子ハンドボールチームにおける情報分析活動の改善に関する事例報告:筑波大学男子ハンドボール部の2015年の活動を対象に


研究資料

・中学男子ハンドボール競技における大会使用球の変更がゲーム様相に与える影響


翻訳

・チームタイムアウト時のコーチング

・ゴールキーピングの歴史

・男子EHFヨーロッパハンドボール選手権2014デンマーク大会の質的分析

・試合前におけるウォームアップの現代化


日本ハンドボール学会第3回大会報告

・基調講演「スポーツ科学はコーチング実践に役立っているのか」

・シンポジウム「リオデジャネイロ五輪女子アジア予選日本対韓国戦の検証:量的および質的な分析評価をもとに」


2017.2.22.

  1. 学会大会は,株式会社 スポーツセンシング の協賛を受けます.スポーツ/リハビリテーション分野向けの身体運動計測機器,生体信号計測機器,動作分析/映像分析ツール,その他現場で必要とされている機器,アプリケーションの開発,製造,販売,システム構築を行っている会社です.学会大会期間中,会場での展示も行なわれます.


2017.2.14.

  1. 2017年3月4日(土)〜5日(日)学会第5回大会 が東京理科大学葛飾キャンパスで開催されます.詳細プログラムが確定しました.


2016.12.30.

  1. 機関誌「ハンドボールリサーチ」第5巻を,2016年12月21日に発刊しました.論文8編と学会第4回大会基調講演およびシンポジウムの要旨を掲載しています.各論文の概要は,本サイト「機関誌」にてご覧いただけます.


2016.12.6.

  1. 第3回コーチングセミナー「ハンドボールの状況判断トレーニングを,2016年12月3日(土) 味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて開催しました.北海道から沖縄まで130名の指導者が参加し,活気あるセミナーとなりました.


2016.2.29.

  1. 2016年2月28日の定例総会にて,平成27年度学会賞,奨励賞,学会大会賞が表彰されました.


2016.2.29.

 学会員は173名になりました.


2015.12.25.

  1. 第3回研究セミナー「ゲームパフォーマンスを数量的に分析・研究する方法」 を,2016年2月27日(土)東京理科大学葛飾キャンパスにおいて開催します.


2015.9.18.

  1. 本学会と関係するリンク先を紹介しました


2015.8.1.

  1. 日本ハンドボール学会が,日本学術会議協力学術研究団体の指定を受けました


2015.5.16.

  1. 新年度役員 が,選出されました.



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



   ◇ 日本ハンドボール学会事務局

    〒305-8574
     茨城県つくば市天王台 1-1-1

     筑波大学体育系 ハンドボールコーチング論研究室

      電話・FAX:029-853-2635

      電子メール : hiroaida ◎ taiiku.tsukuba.ac.jp

      (メール送信の際, ◎ を@に置き換えてください)

研究セミナー


ゲームパフォーマンスを数量的に分析・研究する方法


2016年2月27日

東京理科大学葛飾キャンパス