日本ハンドボール学会

    The Japanese Association of Handball Research (JAHR)

日本ハンドボール学会

    The Japanese Association of Handball Research (JAHR)




日本ハンドボール学会では,ハンドボールに関する科学的研究及びハンドボールに携わる研究者,指導者,実践者相互の交流を促進していきます.また,ハンドボールの普及発展に寄与する知を創造し,体系化していきます.(詳細は,設立の趣旨 をご覧ください)

 

what’s New

コーチングセミナー


早くて速いハンドボールを実現する速攻トレーニングの理論と実際 」


2014年10月25日

味の素ナショナルトレーニングセンター


ハンドボールリサーチ


機関誌 第4巻(2015年12月21日発刊)


----------------------------------------------------


原著論文

・ハンドボールにおける卓越した指導者の指導力の熟達化に関する事例研究:高校・大学において全国大会で17回優勝している監督の語りを手がかりに

・ハンドボール競技におけるセンタープレーヤーの攻撃プレーの特徴:国内大学女子トップレベル選手を対象に


研究資料

・ハンドボール競技におけるポストシュートに対する有効なゴールキーピングに関する研究:熟練者と非熟練者の比較から

・ハンドボール競技におけるゴールキーパーの身長とシュート阻止率の関係

・女子ハンドボール選手におけるスポーツ動作時の膝関節外反角度と下肢筋活動動態の関連性

・Jクイックハンドボールの導入が小学生のゲームパフォーマンスに及ぼした影響:量的分析を用いて


翻訳

・ヨーロッパチャンピオンズリーグにおけるディフェンスとオフェンス戦術の変更:2013年4月にVeszpremとKielが戦ったホーム&アウェイの2試合で見られた実践例


日本ハンドボール学会第3回大会報告

・基調講演「ハンドボールの発展と日本ハンドボール学会」

・シンポジウム「1対1の攻防における個人戦術:最新のゲーム分析結果と卓越した選手の持つ実践知を手がかりに」


2016.7.13.

  1. 2016年度の主な事業は以下の通りです.

 ・機関誌「ハンドボールリサーチ」第5巻発刊(2016年12月)

 ・コーチングセミナー開催(講師:楠本繁生先生(大阪体育大学),時期・場所未定)

 ・理事会,総会,第5回大会開催(2017年3月4日〜5日予定,場所未定 )


2016.2.29.

  1. 2016年2月28日の定例総会にて,平成27年度学会賞,奨励賞,学会大会賞が表彰されました.


2016.2.29.

 学会員は173名になりました.


2016.2.11.

  1. 2016年2月27日(土)〜28日(日)東京理科大学葛飾キャンパスで開催される 学会第4回大会のプログラム が確定しました.


2015.12.25.

  1. 第3回研究セミナー「ゲームパフォーマンスを数量的に分析・研究する方法」 を,2016年2月27日(土)東京理科大学葛飾キャンパスにおいて開催します.


2015.12.21.

  1. 機関誌「ハンドボールリサーチ」第4巻を,2015年12月21日に発刊しました.論文7編と学会第3回大会基調講演およびシンポジウムの要旨を掲載しています.各論文の概要は,本サイト「機関誌」にてご覧いただけます.


2015.9.18.

  1. 本学会と関係するリンク先を紹介しました


2015.8.1.

  1. 日本ハンドボール学会が,日本学術会議協力学術研究団体の指定を受けました


2015.5.16.

  1. 新年度役員 が,選出されました.



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



   ◇ 日本ハンドボール学会事務局

    〒305-8574
     茨城県つくば市天王台 1-1-1

     筑波大学体育系 ハンドボールコーチング論研究室

      電話・FAX:029-853-2635

      電子メール : hiroaida ◎ taiiku.tsukuba.ac.jp

      (メール送信の際, ◎ を@に置き換えてください)

研究セミナー


ゲームパフォーマンスを数量的に分析・研究する方法


2016年2月27日

東京理科大学葛飾キャンパス